バルセロナのナイトライフ〜クラブ


※スペインのクラブシーンは、日本のようにR&Bではなくテクノ、ハウスなどの四つ打ち系がメインですので、ここでもテクノ、ハウス系のクラブについて記載します。

バルセロナのクラブシーンなのですが、現在の状況を一言で言うと「壊滅的」です。
10年前までには数多くのクラブがあったのですが、市の騒音規制により次々と閉鎖に追い込まれました。
2005年頃、伝説のクラブ「ラ・パロマ」までもが閉店に追い込まれた時には、ヨーロッパのクラブシーンに強い衝撃が走りました。

在りし日のラ・パロマ


また、ラ・パロマの閉店と前後して、スペインの誇るクラブアイランド、イビサ島より巨大クラブが2つ(PachaとSpace)上陸したのですが、2年ほどでどちらもあえなく閉店に追い込まれました。これは、もはや市の問題ではなく、バルセロナでクラブカルチャーが滅びつつあることの証拠なのかもしれません。

2009年でも頑張っているクラブはこんなところです。

La Terrassa
http://www.laterrrazza.com/
(モンジュイック・スペイン村内)

Raum
http://www.raum.im/
(地下鉄タラゴナ駅そば、旧Space Barcelona)

Catwalk
http://www.clubcatwalk.net/
(ポルトオリンピコの「ホテルアーツ」内)

また、有名DJが来た時などは、単発で他のクラブ、ライブハウスでパーティが行われることがあります。それらのパーティについては、ナイトライフの情報サイトでチェック可能です。

Barceloca
http://www.barceloca.com/english/

salir en barcelona
http://www.salirenbarcelona.com/


無料のクラブ(ディスコ)

ついでに書いておきます。

ランブラス通りから海の方に向かい、岸壁まで行き着くと、その先に「MareMagnum」(マーレマグヌム)というショッピングセンターがあります。そして、その最上階に「Nayandei」という大きなクラブがあるのですが、ここは入場が無料です。
何でもいいので踊りに行きたい、という人は、ここに向かうとよいでしょう。

ただ、ここは、10代の若者と外国人観光客が満載のクラブなので、選曲も、それ相応に超ハイテンションです。基本的には、その時のヒット曲やかつてのヒット曲を中心に、盛り上がる曲であれば無節操にかかります。「マカレナ〜アクア〜リッキー・マーティン〜バックストリートボーイズ〜アセレヘ」なんていう男気溢れる選曲も、ごくごく日常茶飯事です。しかも、そのつなぎを1晩で5回かけたりします。
日本でクラブに行きなれている人には、笑いが止まらないこと間違いなしです。

とはいえ、普通の人にとっては楽しければ何でもいい訳で、毎週末(夏ならば毎日)の夜は、ここは相当盛り上がっています。
どうせタダなので、「別に本格的に踊りたくはないけど、ちょっと楽しい経験をしてみたいな」という方は、一度この「Nayandei」に行ってみてはいかがでしょうか。


↓体験談をお持ちの方、ぜひ書き込みお願いします↓



トップページに戻る 情報投稿お待ちしてます このサイトについて

(c) シトラス, 2002-.
All rights reserved by law, maybe.