バルセロナのナイトライフ〜夜景


バルセロナの町には、視界をさえぎるような高層建築物が一切ありません。
ズバ抜けて高いサグラダ・ファミリアでさえ、ガウディの「神が作られたモンジュイックの丘より、高いものにしてはいけない」という考えのもの、頂上がモンジュイックの丘と同じ高さで設計されています。

よって、町を見下ろせるのは、街中のサグラダ・ファミリアと、海岸沿い(ポルト・オリンピコ)のHotel Arts、あとは市の北方の丘陵地帯、西方のモンジュイックの丘だけしかありません。

これゆえ、「バルセロナで夜景」というのは、あまりメジャーではないのですが、これらの数少ない地点に行ってバルセロナの町を見下ろすと、ライトアップされたサグラダ・ファミリアなどの建築物、街中の無数の明かり、闇の中に広がる地中海を一望でき、かなり気持ちいいです。

それほど急いでいない旅行なら、ぜひ滞在中一回は、夜景を楽しんでみて下さい。

バルセロナの夜景を見ることの出来る地点は、以下の通りです。


ティビダボ山(Bar Mira Blau)

バルセロナ市の北部にある小さな山です。

カタルーニャ広場から、カタルーニャ公営鉄道(FGC)のU7線に乗り、終点の"Av.Tibidabo"で降ります。そこから、地面の線路に沿って、山の上までコツコツ歩いていきます。その線路には、日中にはトラムが走っているのですが、夜景が見える時間帯には、ほぼ運転が終了しています。
歩いても、15分〜20分程度なので、普通の旅行者なら全然歩けるくらいの距離です。

そして、道なリに歩いていくと、山の中腹にある広場に出ます。この広場の一角に、"Mira Blau"(ミラ・ブラウ)というバルがあります。
このバルでは、街の方に向かっている壁が全て取り払われ、席が設けられ、そこから好きなだけ美しいバルセロナの夜景を眺めることが出来ます。ここから見る昼間の景色も十分気持ちいいですが、夜景は、さらに気持ちいいです。かなりファンタスティックです。
なお、バルセロナっ子の間では、女性を口説くベタなスポットとして使われています。

ただ、人気のあるポイントだけに、景色が見える方の席は、満席であることも珍しくありません。特に夏季は、夜景を見たい時間帯にちょうど行っても、もう席が埋まって全く動かないことが多いです。
「ここまで行っておいて、席が満杯で夜景が楽しめなかった」というのはかなり痛いですので、そのあたりはお気をつけ下さい。

帰りも、普通にFGCの駅まで歩いて帰って来れます。
少し道は暗いですが、周りは高級住宅街なので、それほど心配する必要もないと思います。ただ、女性一人の方だったりする場合は、Mira Blauでタクシーを呼んでもらってもいいかもしれません。(その広場の中に停まっている場合もあります。)


モンジュイックの丘

市内西部にある高台です。
この丘自体については、「みどころ>その他」のコーナーで扱っていますので、そちらをご覧下さい。

この丘の上からも、バルセロナの町を一望することが出来ます。
ティビダボの「ミラ・ブラウ」と異なり、ただの丘の上なので、誰にも気兼ねすることなく、のんびりと夜景を楽しめます。
広々とした草原から、眼下の夜景を見渡すのは非常に気持ちがいいです。

ただ、モンジュイックの丘は、昼間でさえ閑散としたところですので、夜になると、ますます人通りは少なくなってきます。女性だけで行くのは、避けた方がいいかもしれません。


グエル公園

市内北部の高台にある、スペインで一番有名な公園です。
グエル公園自体については、「みどころ>ガウディ」をご覧下さい。

このグエル公園からも、夜景を楽しむことが出来ます。

ガイドブックでは、グエル公園は「午後7時(8時)閉園」となっていますが、実は、それは大きな入り口が閉まるだけで、他の入り口からは普通に入ることが出来ます。
もし、モンセラットYHやアクロポリスなど、グエル公園近くの宿に泊まっている方は、一度遊びに行ってみてもいいでしょう。

また、開館時間の間でも、十分美しい夕焼けを眺めることが出来ます。2度目以降行くなら、夕方〜夜にかけての時間に行かれることをお勧めします。

この公園には、東西2ヶ所の高台がありますが、夜景/夕焼けを見るには、東側の高台の方(ワニのいる入り口から見て、右上)がお勧めです。西側の方は、石を積み上げただけの小さな高台ですので、狭苦しくてとても長居出来ません。

一方、東側の高台は、サッカーができるくらい広く、ちゃんと整備もされており、ベンチまで用意されています。ここなら、日が暮れて闇に浸っていくバルセロナの町を、じっくりと一望することが出来ます。

ここで夜景や夕焼けを眺める際には、ビールとポテトチップスをお忘れなく。


オテル・アルツ(Hotel Arts)

ティビダボ山やグエル公園とは町を挟んで逆側、ビジャ・オリンピカ(オリンピック村)にある超高層ホテルです。
このビルは、建築物では、バルセロナ1の高さを誇っています。

高級ホテルなので、もちろんシトラスは止まったことがありません。よって、どのようなものかは分からないのですが、上層階からは、非常に美しい夜景が見えるそうです。また、宿泊客でなくても、レストランを利用することが出来、そのレストランからも美しい夜景が見えるらしいです。

ここでのディナーは、素晴らしい体験になると思うので、ちょっと雰囲気のあるディナーを楽しみたい方は、ぜひどうぞ。


↓体験談をお持ちの方、ぜひ書き込みお願いします↓



トップページに戻る 情報投稿お待ちしてます このサイトについて

(c) シトラス, 2002-.
All rights reserved by law, maybe.