ショッピング〜アパレルショップ

スペインには、なぜかお手ごろ価格なアパレルのチェーン店が多く存在しています。それらのショップを周ると、1点1万円以下で結構いい服が揃うので、低予算でショッピングを楽しみたい方にはお勧めです。
ここでは、そのその代表的なチェーン店を紹介しておきます。

ZARA(ラ)
公式サイト

 

「スペインといえばサラ」「サラといえばスペイン」と言われるくらい超メジャーなブランドです。最近は日本にも進出して来ているので、ご存知の方も多いことでしょう。

サラは、たまに「スペインのユニクロ」表現されますが、どちらかというと「安いオンワード」という感じではないかと思います。日本のバーゲン時の価格で普通に女性服が買えるので、日本人女性にも非常に人気が高いです。
バルセロナにいると、1日に1度はお店を目にすると思うので、一度入ってみてください。

また、サラといえば「女性用のアパレル」というイメージが強く、実際、日本のサラはほとんどメンズを扱っていませんが、スペインのサラではメンズもしっかり扱っています。スーツやシャツなどが中心ですが、これまた、結構安い値段でいいものが手に入るので、シックな服装を好む男性なら、一度覗いてみてはいかがでしょうか。

なお、店舗の位置に関しては、上の公式サイトから検索できます。が、バルセロナの繁華街を歩いているとすぐに見つかる、というか、サラが目に入らないように歩く方が難しいので、いちいち探して行かれることもないかと思います。

MANGO(マンゴー)
公式サイト

上のサラよりは、ややカジュアルなブランドです。大学生前後の女性には、サラよりこちらの方が気に入るかもしれません。
店舗数はサラよりは少ないですが、それでもやけにたくさんあります。興味があればぜひ一度。

H&M
公式サイト



もはや日本でもすっかり有名になったH&M。もちろんバルセロナにもたくさんあります。

本場ヨーロッパでは、「オシャレかつ激安なアパレル」の座はこの下の「プライマーク」に奪われつつありますが、それでも一定の人気があります。コムデギャルソンなどとのコラボアイテムは、多分日本より手に入りやすいと思うので、その点では覗いてみる価値はあるかもしれません。

どっちでもいいですが、この「H&M」の呼び方ってヨーロッパ各国で異なっているんですね。

フランスでは「アッシュ・エム」

ドイツでは「ハー・エム」


と流れるような発音が続く中で、スペインだけが

「アチェ・イ・エメ」

という異様にドン臭い発音で呼ばれていますので、その点ご注意ください。


PRIMARK
公式サイト
 

2009年にバルセロナに1号店ができた、アイルランドのアパレルブランドです。近年、信じられないような激安価格を武器に、イギリスを始め欧州各国で爆発的に店舗数を増やしている、いわゆる「ファストファッション」のチェーン店です。

その安さは本当に衝撃的で、例えばTシャツ2ユーロ、ワンピース4ユーロ、男性用ワイシャツ5ユーロ、といった具合です。もちろん高めの商品もありますが、それでも10ユーロ以上の商品を見つけるのはかなり難しいです。そして、デザイン的にも、ベーシックなものが多いですが、普通にオシャレです。
服を手当たり次第に何枚買っても10、20ユーロ単位で収まるので、女子にとってはまさにパラダイス、逆に付き添う男子には地獄のような場所となっています。

この勢いだと、恐らく今後もヨーロッパ全土、ひいてはアジア圏にも進出してくる可能性がありますので、先物買いが好きな方には強くお勧めしておきます。

現在、お店はDiagonal Marショッピングセンター(4号線のEl Maresme Forum駅を降りてすぐ)の1店のみです。ちなみに、このショッピングセンターには他にH&MもZARAもMANGOも入っているので、まとめて買い物をしたい方にはお勧めです。





↓体験談をお持ちの方、ぜひ書き込みお願いします↓



トップページに戻る 情報投稿お待ちしてます このサイトについて

(c) シトラス, 2002-.
All rights reserved by law, maybe.