ショッピング〜カンペール



スペインといえば、革靴メーカーのカンペール。
「スペインのアパレル・服飾メーカーといえば、カンペールしか知らない」という方も数多いのではないでしょうか。珍しくスペインが世界に誇れるものなので、知らない方がいらっしゃったら、ぜひこの機会に覚えておいて下さい。

カンペールといえば、とにかく質がいいことで有名です。日本のショップでヘタな革靴を2〜3足買うより、カンペールを1足買ったほうがよほど長持ちします。そして、今さらこんなところで説明するまでもないですが、左右非対称の「ツインズ」ハーブ入りの「ハーブス」など、常に斬新なコンセプトな靴を発表し続けており、デザイン面でも定評があります。

このカンペールの靴は、日本で買うと、まぁ1週間のバイト代くらいは軽く飛んでいく訳ですが、スペイン国内では3日分くらいのバイト代くらいで手に入れることができます。ま、プレーンな書き方をすれば概ね100ユーロ(約1万3000円)前後の価格帯になっています。

もし買うのであれば、靴を買って日本まで持って帰るとなる大荷物になるので、日本から捨ててもいい靴を履いていって、スペインでカンペールの靴に履き替えて帰ってくるのがお勧めです。カンペールは、デザインと質を兼ね備えた、本当にいい靴をそろえてるので、靴に特に興味はなくても、ぜひ一度ショップを覗いてみてください。

値段

上にも書きましたが、概ね1万円〜2万円程度です。
10年前に比べれば日本円がすっかり弱くなりましたが、それでも日本より3割〜5割安く買えると思います。

お店の場所

お店は、バルセロナだけでも数店ありますが、普通の方にはカタルーニャ広場にあるショッピングセンター「エル・トリアングレ」(El Triangle)にあるショップがお勧めです。ただ、少し分かりにくい位置にあるので、発見できなければ、RPGのごとくぐるぐる周りを歩き回ってみてください。
その他、ランブラ・デ・カタルーニャ通りや、バルセロナ空港にも入っています。
詳しくは、カンペールのサイトでお調べください。

余談

ちなみに、「カンペール」(CAMPER)とは、もともとは英語の「キャンパー」なのですが、まるで立派なスペイン語の単語みたいになってしまっているところに、スペイン語の強引さを感じてしまいます。




↓体験談をお持ちの方、ぜひ書き込みお願いします↓



トップページに戻る 情報投稿お待ちしてます このサイトについて

(c) シトラス, 2002-.
All rights reserved by law, maybe.