日本人経営の宿(日本人宿)〜アクロポリス
公式サイトはこちら



 

概要

バルセロナ市郊外、グエル公園の近くにある日本人経営の宿です。

ここは、知る人ぞ知る宿で、まずガイドブック等では全く紹介されていません。また、この宿を紹介しているサイトも、ほとんど見当たらず、いわば「穴場」的な宿といえるでしょう。その上、部屋数が非常に多いため、「予約が非常に取りやすい」というメリットがあります。

また、館の1Fに、かなり広い居間(ミーティングルーム)があって、誰でも自由に座ってくつろげるので、個人旅行者には、即席の友達を作りやすい環境になっています。そして、今の横にある炊事場で自由に自炊ができ、冷蔵庫も自由に使えます。
さらに、日本人経営なので、日本語で、いろいろバルセロナのことを尋ねたりすることもできます。
設備面では、割と充実している宿だと思います。

個性あふれる宿

この宿には、いろいろと個性的なところがあります。

まず、この宿自体、古い洋館を改装したもので、外観だけ見ると、どこからどう見ても「宿」には見えません。古い洋館だけに、天井は非常に高く、部屋も割と古めかしい感じです。
また、この館の敷地内には、草木がたくさん生え茂り、もはやちょっとした森のようになっています。夏などは、結構涼しげでいい感じです。

そして何より、ここの館主(オーナー)が、これまた超個性的な人物なんです。
基本的には非常にいい人で、シトラス自身も全く問題なかった、というかむしろ面白かったのですが、たまーに、そのキャラを受け付けない方もいらっしゃるようです。
ただ、「個性的」といっても、「常識外れ」とか「人のことを省みない」という類の「個性的」では決してないので、それほど心配することもないような気がします。館主は、根はとても善良で、宿泊者のことをよく考えてくれる方です。

ということで、この宿は、いろんな意味でとても個性的な宿でして、その個性に対してどう感じるかで、この宿の印象・評価は全く変わってきます。
この宿が肌にあった人は、必ずここの常連になり何度も訪れますが、肌にあわなかった人も、現実に存在します。

例えば、肌に合った方の感想を紹介すると、こんな感じです。

●2002年8月:ゲルさん●
私自身は数年前以来、数回お世話になっているのですが、知る限り少なくともこれまでに数百人(500人以上1000人未満位だと思います)の日本人は滞在していると思います。書かれている通り「宿らしくなく」、知り合いの家に泊まっているという感じが、なんとも心地居いいです。

館守りはお行儀が悪い人には厳しいので、かえって居心地がいいです。また、全く宿らしく無いので、多少好き嫌いが別れるところもあるみたいですが、一度は泊まってみる価値があると思います。(なんと言ってもグエル公園に近く、場所が最高です。)


●2002年9月:sayamomoさん●
最初は一階右手のツイン部屋でして、ベットは3つでバスなし。余裕の広さでした。二人で36ユーロとお安くとまれました。
シングルは中庭右手の部屋で、バスつき27ユーロでした。ここはちょっとせまいかなと。

お部屋は古いです。けっこう古い。オフロも結構狭く、シャワーカーテンとくるくるしながらオフロに入りました。お湯はしっかり出ます。自炊もできそうです。ほかの部屋は見てないですが、二階のテラスつきに泊まれたらよかったなーっと思いました。旅の本など、たくさんあります。

館主さんは、ちょっと変わってるかもしれないけど、いい人です!私らは メロンで到着をもてなしてもらいました。私たちが「フラメンコを見たい」といったら予約してくれて、行きと帰り、お店まで送り迎えしてくれました。そのおかげで、夜は安心して帰りました。(12時くらい)

この宿へは、地下鉄駅から結構歩くと思います。私らはタクシーでした。正解でした。坂もきついので 重いリュックの人はちょっとしんどいかも。でも、バス停は近いので、地下鉄でなくずっとバスを使って移動してました。

グエル公園にはほんとにすぐで、展望台には何度も行きました!気持ちよかったです!近くに銀行も市場もあります。閑静な住宅街です。宿からグエル公園に行く途中にアトリエみたいな家があって、そこのネコとガラス越しによく目が合いました

私は最初はランブラスの近くに宿を取ってましたが、その後アクロポリスで何泊かしました。友人はアクロポリスの方が、静かで安全で落ち着くと言ってました。
また、私がとまってたときは、最終日(8/31)は22人の宿泊客が全員日本人という構成になってました。最初は オーストラリア人やらもいましたが。


●2002年9月:Tomo'akiさん●
シトラスさんのサイトでも紹介されているアクロポリスに泊まりました、
ダブル・バス付きで6500pts.(約5000円)/1泊でした。

到着が深夜だったにもかかわらず、お茶を振舞っていただき、なおかつ屋上から市内の観光名所などの位置関係を説明して頂きました。そのあとも、市内情報などをいろいろ質問させて頂いたにも関わらず、丁寧に説明していただきました。日本語で情報を得られるというのは心強いものです。

宿自体は、新しい建物ではありませんが、清潔感がありました。好みになりますが、私には少々ベッドが柔らかかったです。また、グエル公園にも近く、朝の散歩には最適です。

●2003年6月:a-b-さん●
アクロポリス、楽しかったです。随分と心地よかったらしく、日本帰国後も、しばらく朝起きたらアクロポリスにいると勘違いしてました(笑)。ほんといいとこでした。
またバルセロナに行くなら、絶対アクロポリスです。

●2004年1月:こっしーさん●
オーナーは変な人です。でもいい人です。

●2004年2月:M&Mさん●
オーナーがフラメンコを紹介してくれて同じ宿のみんなで見に行きました!友達がいっぱい出来て、アクロポリスに泊まってよかったです!!

●2004年2月:mmmmさん●
一階のスペースは、ソファとテレビがあってみんながお喋りできる場所になっています。一人旅の方で夜遊び、食事、フラメンコ、サッカーに行きたいけど迷っている方はここで誰か誘って行く事も出来ると思います。

オーナーは確かに変わった人ですが、実はいい人。フラメンコの予約をしてくれたり、宿到着時には飲み物をくれました。いつもではないですが、私が滞在した期間内では、お茶、卵ご飯、焼き栗、揚げた子イワシ等を振舞ってくれました。オーナーが不在の時はインド人の方が留守番してくれています。Lessepsは治安は良いですし、この宿からグエル公園は本当に近いです。
部屋はベッドと洋服ダンスくらい。スリッパ持参がオススメです。バスタオルは貸してくれます。近くにスーパー有り。

「サービスの行き届いた綺麗な快適ホテルに泊まりたい」という人には向かない宿ですが、「一人旅で心細い」「言葉が不安」「安いところがいい」といった方には良いと思います。どうせ夜しか宿にはいないんだし。


一方、否定的な方の感想談を挙げると、以下のような感じです。

●2003年7月:ガウディさん●
滞在中、ペンションのアクロポリスを利用しましたが部屋の装備、清潔度からすると若干料金が高いように感じました。普段、ドミトリー等を利用されている1人歩きの方なら問題ないのでしょうが、一般の旅行客の方は戸惑うのでは?と感じました。

また、駅からの距離も遠くはないのですが、観光で疲れた足には坂道がこたえました。荷物が多い方、短期間でバルセロナを制覇する予定の方は、観光地に近い宿泊先がよいかもしれませんね。あくまでも個人的な感想ですが。

という感じで、
なかなか面白い宿なんです。
ちなみに、今までシトラスの元に届いている感想談では、好意的・中立的な意見が8割、やや否定的・否定的な意見が2割くらいです。

結論としては、以下のお二人の意見が、バランスが取れたものだと思います。

●ゲルさん(アクロポリスの常連の方です)●
全体的に適当に運営しておられるので、悪い巡りあわせになる可能性もあります。館主は、自分のペースで仕事をされており、タイミングによっては、最初から最後まで会えない事もあり得ます。また、フラメンコの送り迎えやレストランの案内なども、館主の気分次第です。

ですが、それにもまして、私には快適な宿だと思っています。バックパッカーならおそらく大丈夫だと思いますが、はじめてのバルセロナに期待して2、3泊するにはちょっとリスクがあるかも知れません。

まー,しかし,よくよく思い出してみると、2,3日滞在して嫌になった人は見たことがありません.海外旅行中は少しハイになっているので,短期間だけ接する海外滞在の日本人として,矢田さんは極めて特異的で見ていて面白いキャラクターなので,皆それなりにというか,短期間の接触ではかなり,満足しています.
おそらく,日本に帰ってきて友人に話す一番の話題になるのには間違いありません.

家自体の古さを除けば(それはそれで味があっていいのですが),部屋の掃除,ベットなど,ユースを利用するような感じの旅をしている人では,おそらく誰も文句はつけないと思います.

●2003年7月:crazy_0826さん●
バックパッカーに人気の「アリラン」「チキート」に行った事が無いので、比べる事は出来ませんが・・・。今回、旅行出発前に、電車のチケットを手数料無しで手配して下さったり、値段もリーズナブルだったので、問題はないですね。

ただ、初めて行った方は、オーナーの矢田さんにはとまどうかと・・・・
勿論、悪い人ではないので大丈夫ですが。

オーナーは、色んな情報や知識を持っておられるので、スペイン・バルセロナに関しては役に立つ事が一杯ですね。次にバルセロナに行く事があれば、迷わずアクロポリスをセレクトします。

結論

こういう人は宿泊しない方がよいです。

●個人旅行をあまりしたことがない方。

●宿に、ビジネスホテルのような、規格化されたサービスがを求める方。

●繁華街に近い宿を求める方。

●変わった人間が苦手な方。


これらに当てはまらないのであれば、一度泊まってみてもいいかもしれません。
他の宿泊者といっぱい交流できたり、自炊できたりと、いろいろメリットの多
いですし、何より確実に
面白い体験・出会いが待っています。

アクセス

カタルーニャ広場からバス24番、サンツ駅からバス32番で来ることが出来ます。「Lesseps」の次の「Verdi」というバス停で下車すると、目の前が上り坂になっています。その坂を上っていく道が何本かあるのですが、最も近くに「Verdi通り」という通りがあるはずです。それを登っていくと、右手の254番に、いきなり古典的な建物が出てきますので、それがアクロポリスです。

地下鉄なら、3号線Lesseps駅下車ですが、この駅から歩くと間違えやすいので、バスで来ることをお勧めします。
どうしても地下鉄利用なら、まずレセップス駅から、グエル公園に向かって歩いてください。その人の流れにうまく乗れたなら、右手に幹線道路、左手に上り坂が見えるはずです。その坂を上っていく道のうちの一つがVerdi通りですので、頑張って探してみてください。

なお、どちらから来ても、Verdi通りの上り坂は登らねばならないわけなんですが、この坂、スーツケースで挑むとかなりの難関です。スーツケースで来られる方は、できるだけ(行きのみ)タクシーを利用された方が無難だと思います。

サグラダ・マンション

上記の本館以外にも、サグラダ・ファミリア近くに「サグラダ・マンション」という別館があります。
ここは、何と「部屋のテラスに出ると、サグラダ・ファミリアが目の前に見える」という夢のような立地にあり、とにかく部屋からの眺めは最高です。
ただ、部屋は3室しかなく、長期宿泊者も多いので、宿泊するのはかなり難しいです。興味のある方は、一度オーナーに「サグラダ・マンション空いてますか?」とお問い合わせください。

予約・問い合わせ

上記公式サイトから予約・問い合わせが可能です。

なお、館主は、PCでメールを打つことにあまりなれていらっしゃらないので、文面が読みにくいことがありますが、あまり気にしないでください。



「日本人経営の宿」に戻る


↓体験談をお持ちの方、ぜひ書き込みお願いします↓


(c) Citrus the Cityhopper, 2002-.
All rights reserved by law, maybe.


トップページに戻る 情報投稿お待ちしてます このサイトについて