カサ・カルベ
 

(c)yuca
概要

ガウディが設計した集合住宅です。

外観には、いわゆる「ガウディ」色はあまり打ち出されておらず、何となくプレーンな感じが漂っています。1Fにあるレストランの入り口の装飾は非常に華麗で、ここだけはモデルニスモの雰囲気が漂っているのですが、ここ以外の外観は、よほどガウディファンの方でなければ楽しめないような気がします。

なお、今でも住宅として使われているため、建物の中に入ることはできません。かなりガードが固いため、中を見たいなら、1Fにあるレストランを利用されることをお勧めします。

レストラン

ここの1Fにあるレストランは、バルセロナでも有数の有名レストランです。というか、建物自体よりレストランのほうが遥かに有名なので、一度食べに行ってみる価値はあります。ランチで10〜20ユーロ、ディナーで20〜40ユーロと、値段はそこそこしますが、その金額以上の満足は得られると思います。

ガウディ好きで美味しいものも好きな方には、外観を楽しむのみならず、レストランにも入って、内装も楽しんでみられることをお勧めします。

ちなみに、このレストランは「ぐるなび」でも紹介されてます。



場所

メトロのウルキナオナ(Urquinaona)駅から徒歩3分程度です。


大きな地図で見る


↓体験談をお持ちの方、ぜひ書き込みお願いします↓

トップページに戻る 情報投稿お待ちしてます このサイトについて

(c) シトラス, 2002-.
All rights reserved by law, maybe.