トーレ・アグバル(=アグアス・デ・バルセロナ本社ビル) (ジャン・ヌーベル)

  



概要

アグアス・デ・バルセロナ(バルセロナ水道会社)の本社ビルです。
この「アグアス・デ・バルセロナ」は、通称「アグバル」(AGBAR)と呼ばれてますので、この塔も「トーレ・アグバル」(アグバル・タワー)と呼ばれ始めています。

ジャン・ヌーベルらしくキラキラした外観に、ガウディリスペクトだという無秩序なタイルを組み合わせ、独特な趣きになっています。

2004年の完成直後には、

「あまりに町並みに合わない」

「座薬みたい」


など散々な評判だったこのアグバルですが、その後数年経っても評価はあまり上がっていないようです。

それほどまだバルセロナ市民に親しまれていない建物ですが、恐らくサグラダ・ファミリアも最初はそうだったでしょうから、評価されるのにはまだしばらくかかるかもしれません。

グロリアス

この建物の斜め前くらいに「グロリアス」というショッピングモールがあります。
この中には、ZARA, MANGO, H&M, CAMPERといった各種スペインのアパレルを始め、TASCONなどの雑貨屋さん、マクドナルドなどの各種ファーストフード、バカでかい食品スーパー(カルフール)など多数のテナントが入っており、相当充実しています。
ぶらぶらしているだけで結構楽しいです。

トーレ・アグバルに行く時には、ぜひこのショッピングセンター「グロリアス」にも寄って行かれることをお勧めします。



場所

このトーレ・アグバルは、住所こそ「ディアゴナル通り」になっていますが、実際は「グロリアス広場のそば」と言った方が適切です。
メトロ1号線「グロリアス」で降りれば、すぐ目の前です。
周りに他に高い建物はないので、すぐに分かります。


大きな地図で見る


↓体験談をお持ちの方、ぜひ書き込みお願いします↓

トップページに戻る 情報投稿お待ちしてます このサイトについて

(c) シトラス, 2002-.
All rights reserved by law, maybe.