カサ・コマラー

(c) marisa

概要

ディアゴナル通りとコルセガ通りの交差点にある、バレリの代表的建築物です。

コルセガ通り側のファザードは、花崗岩で綺麗に装飾されており、非常にカラフルに仕上げられています。
バレリはガウディの影響を強く受けたと言われているので、一見すると「カサ・ミラ」そっくりですが、よく見るとディティールが結構異なります。特に、色彩に鈍感だったガウディとは異なり、非常に鮮やかなグラデーション・装飾が施されているので、カサ・ミラよりは、こちらの方が見ていて楽しいような気がします。

カサ・ミラなどに代表される、ガウディの有機的デザインを受け継ぎつつも、それをバレリなりに発展させて、結論付けたというところでしょうか。

ちなみに、私邸のため中に入ることはできませんが、入り口のゲートから、少しだけ中の様子を窺うことができます。それでも十分楽しめるので、ぜひカサ・ミラに行ったついでに寄ってみて下さい。


場所

カサ・ミラおよびカサ・アシアの近くです。


大きな地図で見る


↓体験談をお持ちの方、ぜひ書き込みお願いします↓


トップページに戻る 情報投稿お待ちしてます このサイトについて

(c) シトラス, 2002-.
All rights reserved by law, maybe.