カタルーニャ広場



バルセロナの中心となる広場です。
ランブラス通りもここから始まります。

この広場自体には何もありませんが、交通の要衝・繁華街の中心としての位置を占めており、町を歩いていると、何かにつけて通りかかることになるでしょう。

この広場からはメトロの1号線・3号線、数多くのバス、エアポートバス、セルカニアス、FGC(カタルーニャ鉄道)の北部線など、たくさんの交通機関が発着しています。また、観光案内所の本部も、この広場の地下(エル・コルテ・イングレスの前あたり)にあります。

繁華街の中心だけあって、この広場やその周囲には、いろいろなお店があります。


エル・コルテ・イングレス


上の写真の右側に写っている、巨大なデパートです。
少々値段は高めですが、ここに行けば何でもそろいます。

地上階にあるお土産物コーナーと、地下の食料品売り場を歩けば、いろんなスペイン土産を見つけることが出来ます。


エル・トリアングレ

上の写真の左側にある、若者向けのショッピングセンターです。
ここの中心テナントとして、1F〜3Fに「FNAC」(フナック)という、タワーレコードと紀伊国屋書店とヨドバシカメラを足したような巨大な店舗が入っています。また、1Fには、FNACが経営するカフェや写真の現像屋さん、コンサートチケットのショップなどもあります。

その他は、「フラン・フラン」そっくりの雑貨店「アビタ」やメガネ屋の「グラン・オプティカ」、靴屋の「カンペール」、アクセサリーの「アガタ」、化粧品の「セフォラ」など、多数の人気ショップが入っています。
日本に進出しているショップも多いですが、日本で買うより遥かに安いです。カンペールの靴やアガタの時計なら、1万円前後で買えます。
という訳で、この建物内だけでも、かなりショッピングが楽しめると思います。


ハードロックカフェ

言わずと知れた、アメリカ人に大人気のスポットです。
"HardRock Cafe Barcelona"というTシャツがカッコイイと思える昭和チックな方は、ぜひどうぞ。




↓体験談をお持ちの方、ぜひ書き込みお願いします↓

トップページに戻る 情報投稿お待ちしてます このサイトについて

(c) シトラス, 2002-.
All rights reserved by law, maybe.