El Vendrell(エル・ベンドレル)

(c) marisaさん
(c) rakkyoさん

概要

バルセロナ郊外にある、とても落ち着いた佇まいの町です。

町には、美しい海岸や風光明媚な自然がふんだんにあり、さらに人もそう多くないため、バルセロナっ子はもちろん、ちょっと通な外国人観光客に人気の高い町です。
観光局にも、日本語のパンフレットが用意されてたりします。

パウ・カザルス

ここは、落ち着いたリゾート地という性格を持つ一方、「私の故郷では鳥たちが『ピース、 ピース、ピース』と鳴く」という名演説で知られるチェリスト、パウ・カザルスが生まれ育った地としても知られています。
彼の生地サルバドルには、「パウ・カザルス記念館」が建設されており、常に愛好家たちで賑わっています。数年前、「世界の車窓から」で取り上げられていたので、それでご覧になった方も多いことでしょう。

なお、毎年8月には、この博物館で「カザルス・フェスティバル」というカザルスにちなんだ音楽フェスが開催され、連日コンサートが開かれます。期間中は、クラシックの愛好家たちで大変混み合いますので、コンサートをご覧になるのなら、必ず事前に予約していかれることをお勧めします。

※パウ・カザルスについては、下のサイトで詳しく触れられています。
文芸ジャンキーパラダイス>世界巡礼烈風伝>パブロ・カザルス




↓体験談をお持ちの方、ぜひ書き込みお願いします↓


(c) Citrus the Cityhopper, 2002-.
All rights reserved by law, maybe.


トップページに戻る 情報投稿お待ちしてます このサイトについて