Bus Turistic(ブス・ツーリスティク)
公式サイト


(c) tsuwa

概要

Bus turistic(ブス・ツーリスティック=ツーリスト・バス)は、観光客向けに、市内各地の名所を結ぶルートを巡回しているバスです。 バルセロナ市観光局が長年運行しているバスなので、使いやすさと利便性は折り紙つきです。

このバスは、観光客のよく行くポイントを効率的に結んでおり、さらに定額乗り放題制になっているため、短いスケジュールで集中的に観光される方には非常に便利なバスです。その便利さ故、値段が少し高いのがネックですが、とにかく「効率」を求める方にはお勧めです。

また、このパスのチケットには、いろんな観光施設の割引券がついてくるので、観光地をバンバン周る方には、さらにお得になっています。

ただ、みんなこのバスを利用するため、夏季やイースターの時期はバス&バス停が死ぬほど混みます。チケットを買う前に、カタルーニャ広場駅前のバス停の行列を一度見てもらって、その行列に並ぶ忍耐力、体力が無さそうなら、自分で回られた方が良いかもしれません。

チケット

チケットは「1日券」と「2日券」のみで、下記のような値段設定になっています。

1日券 2日券
大人 21ユーロ 27ユーロ
子供
(4歳〜11歳)
17ユーロ 21ユーロ
※4歳未満は無料です。

このチケットは、カタルーニャ広場地下にある観光案内所で買える他、サンツ駅でも買うことが出来ます。
ちなみに、ユーロ導入以前は1日券が1600ペセタ(約1200円)でした。ユーロ導入以後のスペインの物価上昇率がよく分かります。

乗り方

前方の入り口から乗ります。当然、毎回チケットの提示が必要です。

車体は、ほとんどがダブルデッカー形式になっており、1Fが普通の座席、2Fが屋根のないテラス席になっています。夏季の観光シーズンには、「テラス」という単語にやたら敏感な西洋人観光客が、先を競って2Fのテラス席を取り合うのですが、屋根のない席はどう考えても暑いので、日本人は普通に1Fの席に座っておけばいいと思います。

なお、秋の終わり〜春の初めにかけてのオフシーズンには、2Fのテラス席は閉鎖され、座席にはブルーシートがかぶせられてしまいます。オフシーズンには、その姿を見るだけでとても寂しくなります。

路線

市内の北部をぐるっと一周する路線と、南部をぐるっと一周する路線の2ルートがあります。2ルート合わせて、市内の観光地をくまなく網羅する形になっています。
詳しくは、路線図をご覧下さい。

乗り方

市内各所にあるこのバス専用の停留所まで行って、そこからバスに乗ります。乗る際には、チケットを提示するだけでOKです。

割引制度

上でも少し触れましたが、このバスのチケットを買うと、もれなく市内各施設・機関の割引クーポンがついてきます。いろんな施設が結構安くなるので、見逃せない特典です。
割引になる施設は、こちらに一覧になっています。




↓体験談をお持ちの方、ぜひ書き込みお願いします↓



トップページに戻る 情報投稿お待ちしてます このサイトについて

(c) シトラス, 2002-.
All rights reserved by law, maybe.