バスターミナル〜サンツ駅バスターミナル

概要

全ての国際線バスと、一部の国内線バスが発着するターミナルです。
ターミナル自体が屋外にあり、ベンチで浮浪者が安眠していたりするので、あまりよい雰囲気とは言えません。
また、夜でも電気があまり灯らず、うらぶれた雰囲気が一面に漂います。さらに、冬の寒い日などは、現場の人がドラム缶で焚き火をしていたりします。そんな中、夜行バスの出発を待っていたりしたら、とてもここがEU圏内だとは信じられなくなります。

ユーロラインズのバスがここのターミナルから発着しているので、ユーロラインズを使う方は、必然的にここを通ることになります。ご愁傷様です。

アクセス

その名の通り、国鉄サンツ駅の隣にあります。

場所が分からなければ、まずサンツ駅をタクシー乗り場の方向に出て下さい。タクシー乗り場に出たら、乗り場に向かってに歩いて行くと、露骨にうらぶれた雰囲気の漂うバス乗り場があります。そこが、「サンツ駅バスターミナル」です。

乗り入れているバス会社

たくさんの国際バス会社が乗り入れていますが、ほとんどの旅行者が利用するのは「ユーロラインズ」だと思います。「ユーロラインズ」は、ヨーロッパ最大のバスのネットワークを誇る会社で、バルセロナからも、ヨーロッパ各地にバスを走らせています。
が、現在はライアンエアなどの「格安航空会社」がたくさん就航しているため、あまり利用をお勧めしません。

なお、このユーロラインズは、あまりにネットワークが広いため、勢い余ってバルセロナからポーランドやルーマニアへも直通バスを走らせているのですが、果たして年間でどれだけの利用者がいるのでしょうか。他人事ながら、思わず気になってしまうほどのネットワークの広さです。

この他には、たくさんの中小バス会社が乗り入れていますが、そのほとんどはユーロラインズでもカバーされているため、あまり使う機会はないかと思います。

切符の購入

ターミナル内に、オフィスが点在しているので、そこで買います。

ユーロラインズのオフィスは、その中でも圧倒的に大きいのですぐに分かります。チケット売り場は年中込み合っているので、時間に余裕を持って行った方が無難です。

もし、自分の目的地にユーロラインズが運行していなかったり、ヒマだったりしたら、その周りにある中小バス会社のオフィスで情報収集してみてもいいかもしれません。

国際バスは、満席になったからといって増発されることはほとんどないので、人が集中する時期だったりすると、早めに満席になってしまう恐れがあります。切符は、できるだけ早めに買いに行った方が賢明でしょう。

注意点

ユーロラインズを始め、国際バス会社のバスを利用する際には、通常、出発時刻の1時間前までにチェックインカウンターに行き、チェックインを済ませておかねばなりません。飛行機のような感じですね。

特にユーロラインズのチェックインカウンターは、出発が重なる時刻には非常に混雑しますので、1時間前よりちょっと早めに行くことをお勧めします。





↓体験談をお持ちの方、ぜひ書き込みお願いします↓



トップページに戻る 情報投稿お待ちしてます このサイトについて

(c) シトラス, 2002-.
All rights reserved by law, maybe.