国鉄(レンフェ)の駅〜サンツ駅


(c) ルグリさん

概要

バルセロナの「中央駅」的な存在です。とても巨大な駅です。

バルセロナを通る全ての列車はこの駅に停車し、バルセロナを目的地とする客はほとんどがこの駅で降ります。
よって、駅内は24時間365日、大勢の人でごった返しています。

年間を通して非常に賑やかな駅ですが、その大勢の旅行者をカモにしている人たちも常に徘徊しているので、24時間365日、いつ何時でも常に警戒が必要です。

特に、どうしても警戒心が緩くなりがちな、夜行列車の出発前や到着後が要注意です。この駅で夜行列車を利用なさる方、「サンツ駅では、悪い人たちが常に旅行者のスキを狙っている」という事実を頭の片隅に入れておくようにしましょう。

といっても、さすがに中央駅なので、首締め強盗などの荒っぽい犯罪はあまり起こりません。犯罪のほとんどが、置き引き・スリ等の、旅行者の油断やスキを突くものです。よって、警戒心さえ持っておけばまず問題ないと思うので、必ず警戒心だけは忘れないにしましょう。

サンツ駅の中の設備

旅行者向けの施設としては、両替所・ATM・観光案内所(ホテル斡旋サービスあり)・コインロッカーなどがあります。両替所は、バルセロナの銀行の支店なので、別にレートは悪くありません。

コインロッカーは、ありえないくらいたくさんあるので、満杯になる心配はまずないと思います。

サンツ駅のコインロッカー

(c) ルグリさん

ちなみに、写真を見て分かるかと思いますが、24時間営業ではありませんのでご注意下さい。

飲食施設は、いくつかのバルとマクドナルド、パン屋さんがあります。マクドナルド以外は、全体的に値段が高め、というかぶっちゃけボッタクリなので、節約したいなら、市内で飲食されることをお勧めします。

なお、サンツ駅の東口にpl.paisos catalanesという広場があるのですが、その一角に大きなスーパーがあります。ここは非常に普通の値段なので、もしサンツ駅周辺で飲食物等を調達する必要がある時には、ここを利用してもいいかもしれません。

あとは、やるせないゲームセンターやる気のないCDショップ商売する気のないカバン屋などがあって便利です。

サンツ駅と市内を結ぶ交通機関

地下鉄なら、メトロの3号線と5号線が通っています。

ランブラス通り、カタルーニャ広場、グラシア大通りなど、市内の中心部へは3号線で一本です。よって、ほとんどの旅行者はこの3号線を利用することになるのですが、それだけに、3号線のその区間(サンツ駅〜市内中心部)では、スリ・ヒッタクリが頻発します。重い荷物をお持ちの方、特にお気をつけ下さい。
5号線は、サグラダ・ファミリアなどに直行する際に使えます。

市バスもあるにはあるのですが、北部サリア地区や西部オスピターレ地区に行く路線ばかりで、市内中心部に行く路線はありません。旅行者の方がお世話になることはないような気がします。

あと、国鉄の近郊線「セルカニアス」も通っており、空港や北バスターミナル(Arc de Triomf)駅などへ行く時に使えます。

しつこいようですが、
サンツ駅を利用する際には、サンツ駅を完全に離れるまでは気を抜かないで下さいね。

ホテル

早朝・深夜にサンツ駅に着いた場合、安全を第一に考えられる方なら、サンツ駅の中にあるホテルを利用されてもよいかもしれません。

Hotel Barcelo Sants

駅の真上にあるため、迷うことはまずありません。
ただ、そうはいっても、列車を降りて、一度コンコースを経由してホテルに向かわねばならないので、くれぐれもホテルの部屋に入るまでは気を抜かないようにして下さい。

あと、駅を出てすぐのところに、Hotel Expoというホテルもあります。
上のバルセロ・サンツよりもかなり安いです。

Hotel Expo

ただ、駅からは少し歩くので、利便性だけを考えるとバルセロ・サンツの方をお勧めします。




↓体験談をお持ちの方、ぜひ書き込みお願いします↓



トップページに戻る 情報投稿お待ちしてます このサイトについて

(c) シトラス, 2002-.
All rights reserved by law, maybe.