スペイン国外〜バルセロナの交通情報

日本〜バルセロナ

ヨーロッパ系の航空会社なら、どこでも大抵バルセロナ便があります。しかも、ほとんどの会社が1日1便以上飛ばしてますので、乗り継げない心配はほぼ皆無です。料金は少し高めですが、その分スムーズに移動できます。

また、日本に就航しているアジア系では、タイ航空が長年マドリッド便を飛ばし続けている他、近年では中東のカタール航空が日本〜ドーハ〜バルセロナというフライトを飛ばしていたりします。アジア系は時間はかかりますが、その分安いです。

基本的に、速く移動したいならヨーロッパ系、安く済ませるなら日本〜ヨーロッパの大都市(ロンドンやパリ)のチケットを取り、そこからバルセロナに移動するのが最良だと思います。

旅行好きの方なら、周りに1人くらいやけに航空会社に詳しい人がいらっしゃるでしょうから、迷ったら、一度そんな人に相談してみるとよいでしょう。


ヨーロッパ〜バルセロナ

基本的に、3つのいずれかの交通手段を取ることになります。

1.飛行機
2.バス
3.鉄道


わざわざ列挙する必要も無いことですが。
それぞれの短所・長所を並べておきましょう。

料金 時間 快適さ
飛行機 ×
バス × ×
鉄道 ×

ということで、これもわざわざ表にすることもないのですが、こんな感じになっていると思います。日本と同じですね。

しかし、ヨーロッパ圏内には、もう一つ強力な交通手段があるのです。
それが、「格安航空会社」です。
日本にもスカイマークやスターフライヤーのような格安航空会社が多少ありますが、ヨーロッパの格安航空会社の勢力と便利さはその比ではありません。何せ、最大手のryanair(ライアンエア)は、片道数百円〜という超破壊的格安料金を武器に、現在ヨーロッパ全域に、1日数百路線を運行する大手航空会社になっています。
そして、現在は、ライアンエアの成功を受けて、ヨーロッパで多数の格安航空会社が運行されており、幸いなことに、ヨーロッパ人人気観光地であるバルセロナには、どの航空会社もこぞって乗り入れています。

ということで、ヨーロッパ旅行のついでにバルセロナに寄るのなら、この「格安航空会社」を利用しない手はありません。前出の表に、これを付け加えてみると、このようになります。

料金 時間 快適さ
飛行機 ×
バス × ×
鉄道 ×
格安航空会社

これを見て分かるとおり、よほど鉄道が大好きで大好きでもう仕方がない、って人でもない限り、バス並みの料金で乗れる格安航空会社を使うのが賢明だと思います。

格安航空会社については、別のサイトにまとめてますので、そちらをご参照下さい。

Flying Cheap! 〜ヨーロッパの格安航空会社ガイド〜
http://europe.s9.xrea.com/

ちなみに、ライアンエアなど格安航空会社は、しばし「バルセロナ空港」といいながら、バルセロナからバスで1時間半〜2時間もかかる「ジローナ」や「レウス」という田舎の空港を使っています。これらの空港は、バルセロナからシャレにならないくらい遠いので、格安航空会社を使われる際は、空港がどこにあるかよくご確認下さい。
※ジローナ空港とレウス空港については、それぞれ「ターミナル」のコーナー内「ジローナ空港」「レウス空港」に詳しくまとめているので、そちらをご覧下さい。


国際バス

上記のような事情があるので、近年は、バスでの長距離移動より格安航空会社のほうがお勧めです。

しかし、フランス南部〜バルセロナなどの短距離路線だったり、宿代を浮かせて移動したいという場合には、国際バスを利用することになります。幸いなことに、ヨーロッパの国際バスといえば「ユーロラインズ」一社しかありませんので、バスを利用されるなら、ここのサイトをチェックすれば万事OKです。

Eurolines
http://www.eurolines.com/

余談ですが、このユーロラインズには「乗り放題パス」というのがあり、ユースだと、何と1ヶ月3万円程度で、ヨーロッパの端から端までバスが乗り放題になります。
ユーレイルパスより遥かに安く、適用範囲も圧倒的に広いので、バックパッカーの方は一度検討してみられるとよいでしょう。
もちろん、ヨーロッパの大都市からなら、どこからでもバルセロナ行きの直通バスが出ています。何とワルシャワ(ポーランド)〜バルセロナ線なんていうバスも普通にありますので、無駄に持久力を試したい方は、ぜひ一度利用してみて下さい。


↓体験談をお持ちの方、ぜひ書き込みお願いします↓



トップページに戻る 情報投稿お待ちしてます このサイトについて

(c) シトラス, 2002-.
All rights reserved by law, maybe.